スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

2010/07/22 思い出しついで

皆様こんばんわ。連日更新とは、今月は新記録の予感!?なんてものを軽く粉砕しそうな勢いの小澤です。

昼となく夜となく暑い日が続きます・・・
正直、きっついなぁと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、読み返すと2連続で良く無いお話を書いてしまったので、中学校時代の恩師の事でも書いてみようかと思います。

中学校時代、私が本当に「恩師」と思っている方は、部活の顧問をされていた先生です。
先生は、通称《ヤンキー》と呼ばれ、生徒から畏怖される存在でした。

適当な似た画像が無かった為、言葉で表すと↓な感じ。

・サングラスをかけている
・身長は175cm程で、体型は、めちゃくちゃいかつい
・腕が、ボンレスハム
・口ヒゲを生やしている

そんな恩師との出会いは、中学校入学前のクラス分けを行う為の模試の時。

数学(算数?)のテストの時間、かなり早く終わってしまった私は、ふと、前をボーっと見ていたんです。

その先に《ヤンキー》先生がいる事を知ってか知らないでか・・・

で、テストが終わる予鈴が鳴り、テストを教壇に提出に行った際、先生に声をかけられました。







「おう。ずーっと俺にガン飛ばすとは、いい度胸しとんなぁ」








・・・





なんですと!?
いつ、私ガンなんて飛ばしました!?


とんでもない言いがかりもいいとこだと思いましたが、恩師の迫力に押され「いや、先生の勘違いですよ」の一言が精一杯。タジタジな私。




恩師:「お前、入学したら部活希望に剣道部って書けな」








へ!?

入学したら、軟式テニス部に入って、女の子にモテる中学生ライフを送るのが希望だったのに!?







私:「気が向いたらそうしてみます」




で、その日は済んだのですが・・・



さてさて、入学数日後・・・


部活の入部希望を第5まで書く用紙が、各1年生に渡された日でした。

私は、第一に庭球部(軟式テニス部)と書き、2~4までが適当に埋め、第5希望に一応剣道部と書いて提出しました。そんなある日の放課後。

授業も終わり、帰路につこうとした時。








ピンポンパンポーン♪


「1年4組 小澤君、小澤君。至急職員室まで来て下さい」








何事ですか?
呼び出しされる覚えの無い私は、訳も判らず職員室に出頭します。




「さっき呼ばれた小澤ですけど・・・」






「ああ、T先生が呼んでますよ」






と、指差した先には・・・








ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




《ヤンキー》先生がいるじゃないですか!!!!!??




恐る恐る行ってみると、机の上には、私の入部希望用紙が・・・





「小澤ぁ、これ、どういう事だ?」
「俺は、剣道部って書けって言ったよな?」





この後は、皆様ご想像の通り、無理やり第一希望を「剣道部」と書かされまして、私の夢に見たテニスでのモテモテ中学生活に幕を引くのでした。


そんなこんなで汗臭く、本当に倒れるかと思う位厳しかった剣道部に入部。



目の前で、つばぜり合いから、壁に叩きつけられ気を失う同級生を見ながら、手・足・でん部に青あざを作りながら、なんとか最後まで貫き通す事ができました。

3年生になり、最後の大会前に部員全員を集めて、先生を交えて雑談している時、恩師もクラス分けテストの時の話を振り返り、ふと一言。







「小澤はなぁ。度胸のあるやつかと思って、無理やり入部させたが、俺の見込み違いだったわ」



一同大爆笑

私、失笑・・・




そんな厳しい出来事でしたが、中学時代に様々な我慢や、人と接する事について肌身を以って教わった一番の恩師は、この先生しかありません。
厳しさ満点ですが、ユーモアと人情には厚い先生でした。

専門が美術で、画廊を経営されていましたので、ちょっとググってみたところ・・・

画廊 是


が出てきました。

海外に絵の出展もされていた先生ですが、自身の画廊は辞めてしまわれたのでしょうか・・・


久しぶりに顔を見たくなってきました。







小澤





スポンサーサイト

2010/07/21 ふと思い出した

皆様こんばんわ。思い立ったネタを書かないと次の更新がいつになるのか判らなくなるので、書いてみます。

昨日、CoCo壱番屋で配達の時に思った事。

配達場所から店に帰る途中の小学校の前で、学校から出てきた先生の車が道を塞いでいました。
デリバリーは、配達時間を気にする為、邪魔で仕方無いなぁと追い越してから、その車の運転手を見た時でした。

私の中学3年の担任に似ていた事から思い出しました。

思い出した内容は、ほぼトラウマ的にきっかけさえあれば、必ず思い出してしまう事なのですが、この担任を私は、恩師とは呼びません。なぜならば、このトラウマ的出来事だけにあらず、恩を受けたという記憶が全く無いからです。(恩師とは・・・)

この時のトラウマ的出来事とは・・・

あれは、今の時期の様に夏の暑い時でした。
何かの科目の先生がお休みとなり、急遽1時間だけ自由時間になった日がありました。

その時は、クラス全員で体育館で遊ぶ事となり、体操着に着替えてクラス全員で移動しました・・・



その日の放課後、私のクラスの男子全員が教室に集められ、担任から責められます。

というのは、自由時間のあった時に1学年下のクラスが体育の授業があり、そのクラスの女子生徒の制服だったか、ジャージだったか、衣類が盗まれたとの事で、その容疑がかけられた訳です。

集められて話をされるのはいいのですが、その時、私は腹痛に見舞われ、どうしても厠へ飛び込みたかったのです。



で、手をあげて


「先生。お腹が痛くてトイレに行きたいんですが、いいですか?」


と、訴えました。



「行って来い」

との回答。

すぐさま厠へ駆け込み、個室に飛び込もうとしたその刹那!

まさかの出来事が起こります。



「小澤~。先生が読んでるぞ。」


と、同級生のD君。


目の前にこの時ばかりの待ち焦がれた白い恋人が待っているにも関わらず、引きずり戻されます。



教壇に行き

「先生、何ですか?」

と、白い恋人に想いを馳せる私。


次の瞬間




ビュッ!!!






という音と共に、ハエ叩きが私を襲いました。


スウェーバックで間一髪の危機脱出。
鼻先をかすった程度で済みました。


「先生!何するんですか!?」

と、驚いて聞いてみると

「こんな大事な話の時に、抜けていいと思ってるのか!?」

と切れ気味に言う担任。

(いや、あんたが行っていいって言ったやん。。。)
と心でつぶやきながらも

「はぁ」

と呆れ気味の返事。

「こういう時に抜けるって事は、犯人と思われても仕方ないぞ!」






えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ



っていうのが、私の心。

結局、犯人にはでっち上げられなくて済みましたが、とんでもない発想。

しかも、自分で許可しておいて、その理屈かい! 的な内容。


まあ、こんな理不尽な事が多々ありすぎて、しかも、この担任から何かを”学んだ”なんて記憶は、全くありません。(断言)

この担任を見て、全ての言動・行動に対して、反面教師と見る事で無理やり学び得た物はありますが、そんな事でもしなければ、人に害を与える事しか無い人物でした。


何故か、ネットに担任の写真が落ちていたのでアップします。





























tannninn


あ、こっちの人のが映りいいですわ・・・






小澤






2010/07/14 怖いもの・・・

皆様こんにちわ。
本日昼に更新しましたが、昨日出会ったネタを思い出して、今から書いてみたいと思います。

私は、週4日程、名古屋中心部のCoCo壱番屋で19時~翌2時半頃までアルバイトをしています。
配達エリアには、ハイソな住宅街もあれば、繁華街もあります。

名古屋の繁華街と言えば、錦3丁目通称《錦3》と書いて《キンサン》と読むエリアですが、そこから近い場所に《女子大》と言われる《栄4丁目》エリアがあります。こちらも、フィリピンパブとゲイバー(本物のゲイの方御用達エリア)などなど。ちょっと一般繁華街と違う香りのするエリアがあります。

呼び込みと思われる人々は、90%以上外国人の方で、その約500m四方のエリアに関しては、日本では無い空気が流れています。

※昔聞いた、女子大(名古屋?)プチ情報※
どうも、名古屋で【ゲイ】の方々の全国大会があるもようです。。。
全国大会って何するんだ?と思いましたが・・・

で、そんなかなり異質な空気の中、配達の為に、とあるマンションへ行った帰りです。

自転車をこぎながら人と車に注意して走っていると、視界の片隅に異様な空気が・・・


ちょっと目を向けてみると

neta2

こんな感じの衣装をした方が立っていたのですが・・・


















実態は、

hibiki

この方とそっくりな体型・・・!?



という事で、ちょっと画像をいじってみると
















neta1


お腹の出が中途半端で気に入らない画像ができましたが、要は、こんな感じの服を一つ前の画像の人が着ていると想像して戴ければOKです。

かなり恐怖な絵でした。

夜中の0時を超えて、物の怪が現れたかと勘違いしてしまいました。


ここまでの写真で伝わらない様な気がしましたので、伝わりそうな物を拾ってきましたので、アップします。















debu

うん。辛い・・・





小澤




2010/07/14 助成金


皆様こんにちわ。先日の出来事から心を整理して、再出発します。
どうぞ、宜しくお願いします。

私は、厚生労働省の新着情報配信サービスを利用しており、本日のメールに中小企業雇用安定化奨励金(パンフレット)の案内がありました。

助成金が、色々と載っており、知らない事が多いと思いました・・・

ただ、名介研例会の時にお見えになっていた団体様で、似た様な助成金を配布されているとこがありましたが、同じなのでしょうか?

こういった助成金制度が利用できる位に規模が広められたらと思いますが、中々最近は、うまいこと伸びずに悩んでいます・・・

KIAIを入れて営業したいと思います。




小澤





2010/07/09 吉報と凶報

皆様こんにちわ。
テンションだだ下がりの小澤です。

本日、吉報と凶報の2つが届き、凶報の方が影響強く、テンションがだだ下がりしております。

吉報は、以前の記事にも書かせて戴いた提携していた治療院の先生で、現在、福井に引越しされた方が、無事ご出産された事です。
おめでとうございます。

もっとこの内容について、広げて話をすれば良いのですが、気分的にその様になれません・・・

凶報は、知り合って5年を超える友人が、心筋梗塞により前述の先生が出産されたのと日を同じくして亡くなってしまった事です。

彼は、とても明るく、ムードメーカーであり、周りに対する影響力が強い人で、酸いも甘いも判っている様な人でした。
私よりも一回り近く年上だった記憶があります。

見逃していましたが、今年5月のmixiで日記を書いており、くも膜下出血で入院していた様です。
5月に退院をし、単身赴任先の大阪で自宅療養しており、その後、7月6日に亡くなられたそうです。
福岡を拠点とし、全国に仕事で飛びまわる忙しい人でした。

亡くなられた報せを受けた時、彼と話した様々な内容が思い出されてきました。

彼が、色々な方に与えた影響は大きいと思います。

心の大きな人でした。

1ヶ月程前に、出張で名古屋に来る事があれば、飲もうという話をしていたのを思い出します。

もう二度と会えないというのが・・・

辛いです。



小澤




| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。